본문으로 바로가기

W杯、日本は初戦逆転負け

category 스포츠 スポーツ 2014.06.15 14:47

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会でC組の日本は15日、コートジボワールに1-2で逆転負けし、黒星スタートとなった。

 

前半16分、本田のゴールで日本が先取点を取ったが、後半19分、ボニーの同点ゴールに続き、ジェルビーニョが逆転ゴールを決めた。

 

ボール支配率はコートジボワールが58%、日本が42%だった。

 

インターネットサイトやツィッター上では、「ドログバ選手の存在感が凄まじい」「残念ながら完全に実力で負けた」等のコメントが上がった。

 

日本のザッケローニ監督は試合後、「今日よりも良いプレーをして次の2試合は勝ちたい」と話した。

 

/ニュースココ





댓글을 달아 주세요