본문으로 바로가기

歌手グループエキソ/写真=SMエンターテイメント公式サイト


韓国の歌手グループ「エキソ」が、また新たな歴史を作った。
 
エキソは、今日現在の2枚目CDアルバム『EXODUS』の売り上げが 753,860枚(3月30日発売)、2枚目CDアルバムのリメイク版『LOVE ME RIGHT』の売り上げが 371,160枚(6月3日発売)など、計1,125,020枚を売り上げ、正規アルバム2枚連続アルバム販売量100万枚を突破した。
 
特に今回の販売量は、2枚目アルバムが発売されて2ヶ月で成し遂げ、アルバム市場が不況であるにもかかわらず、過去2013年の1枚目アルバムが発売後約7ヶ月で100万枚を売り上げた過去の記録を超え、自己記録を更新した。
 
エキソは、2枚目CDアルバム『EXODUS』で国内外の各種音源、レコード、ミュージックビデオチャート等の第1位を獲得するとともに、米国ビルボードのメインアルバムチャート『ビルボード200』で韓国人歌手の史上最高順位である95位を記録し、地上波とケーブルTVの各種音楽プログラムで、なんと18の分野で受賞する底力を見せた。
 
また、それだけでなく、今日の午前0時、各種音楽サイトを通じて2枚目CDアルバムのリメイク版にて全曲音源を披露した、タイトル曲の『LOVE ME RIGHT』はメロン、オレミュージック、エムネット、ジニー、ネイバーミュージック、次いでミュージック、バックス、ソリバダ、モンキー3など、9つの音楽サイトのリアルタイムチャートで1位を記録した。
 
今日、2枚目CDアルバムのリメイク版『LOVE ME RIGHT』を発売したエキソは、4日、Mnet「エムカウントダウン」を皮切りに、アルバムの広報活動に乗り出す。

/ニュースココ


댓글을 달아 주세요