본문으로 바로가기

2015年型サムスンインバータ除湿器 /写真=サムスン電子


2015年型サムスンインバータ除湿器 /写真=サムスン電子


サムスン電子が、消費電力を削減し、新しいデザインを適用した「2015年型サムスンインバータ除湿器」を発売した。


「2015年型サムスンインバータ除湿器」は、アップグレードされたコンプレッサーの制御技術を用い、既存クラスの製品よりも消費電力が約12%削減された。


今回の新製品の静音モードでは、コンプレッサーの運転能力が向上し、従来の製品よりも消費電力を約44%削減し、騒音も約2dB減らした。


水を入れる部分全体が透明で簡単に水位を確認できる「イージーケアバケツ」は、折りたたみ式ハンドルを採用し、簡単に抜いて運ぶことができ、バケツカバー左側には別の排水口があり、カバーを開けずに簡単に水を捨てることもできる。


この他、自然乾燥に比べて最大7.6倍の高速衣類乾燥機能、靴の内側まで乾燥する靴乾燥機能、空気中の有害物質を除去するウイルスドクター等、便利な機能も搭載された。


サムスン電子の生活家電事業部パク・ビョンデ副社長は「2015年型サムスンインバータ除湿器は、より快適な生活を提供するために消費者の実際の使用環境を考慮して、より便利にアップグレードした製品」であると述べた。


「2015年型サムスンインバータ除湿器」は色が2種類で、水容量がそれぞれ17リットルと15リットルの計4種で発売され、出庫価格は56万9千ウォン〜62万9千ウォンである。


/ニュースココ


댓글을 달아 주세요