본문으로 바로가기

 

ソウル市は、市民にソウル農業を知ってもらう為、5月2日から農業・農村を体験できる1日農業体験プログラム「グリーンツアー」を実施すると発表した。今回のプログラムは、市民240人を対象に計6回運営し、26日からインターネットにて先着順に受け付ける。

 

グリーンツアーは、ソウル市内にある環境にやさしい農産物の生産農場を見学、収穫や加工を体験し、ローカルフード店にも訪れる。そこで環境に配慮した農産物が購入できるなど、都市と農村の共生を目的としたプログラムである。

 

グリーンツアーへの参加対象者は青少年以上のソウル市民とし、1日に2個所の農場見学や、家族や友人と一緒に楽しめる体験プログラムが進行される。

 

農場ごとの体験内容としては、▴ハーブ農場では、ハーブの栽培や繁殖体験、ハーブの活用体験を ▴盆栽農場では、盆栽づくりの方法や実習を ▴稲農場では、田植え体験、餅つき体験を ▴野菜農場では、種類別の野菜の収穫を体験することができる。

 

参加費用は無料で、申し込みは26日午前10時から、ソウル市農業技術センターのホームページ予約メニュー(http://agro.seoul.go.kr)を利用すればよい。

 

問合せ先:農業技術センター市民教育チーム 02-6959-9357

 

/朴広夏 記者

신고

댓글을 달아 주세요