본문으로 바로가기

産経は、韓国国会と朝鮮日報をソースに作成したニュースと主張

 

産経のソウル支局長が韓国・ソウルで検察出頭を要請されたという事実を報道した産経ニュース/キャプチャー画面〓産経ニュースサイト

 

産経新聞は9日午前8時35分、自社のニュースサイトに「本紙ソウル支局長に出頭要請 ウェブ記事"大統領の名誉毀損" 韓国検察」というタイトルの記事を載せ、産経新聞ソウル支局長の加藤達也(48)が、韓国・ソウル中央地検から出頭要請を受けた事実を報道した。

 

該当記事で産経新聞は、「加藤支局長は、韓国の国会での話と朝鮮日報のコラムの内容を紹介する記事を書いたもの」として、該当記事を掲載後、大統領府から抗議を受けた事実および、在日本韓国大使館が産経新聞東京本社に当該記事に対する削除を要請したという事実を報道した。

 

また記事の最後には、産経新聞東京本社・小林毅編集局長の「問題になった記事は、韓国国会での話や朝鮮日報のコラムの紹介が中心であり、この記事を理由に名誉毀損の疑いがあるとし出頭を要求するのは理解し難い」という発言も掲載した。

 

産経新聞は、日本の保守的な立場を報道するマスコミとして知られており、産経のソウル支局は現在、京郷(キョンヒャン)新聞の社内に位置している。

 

/ニュースココ


댓글을 달아 주세요